読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20歳までに、映画館で自作アニメ映画を上映!

   自殺寸前で、家族も崩壊し、借金1000万を抱え、進学も断念しました。一度底まで堕ちた私が今、表現できることー。

初めまして

今まで描いてきた自伝漫画です

(自伝漫画) 僕とぱんだとゆめうつつ。 / jack - ニコニコ静画 (マンガ)

 

読んで頂ければ幸いです。

 

 

 

 

 

皆さま初めまして、鐘崎裕太と申します。

 

 

 

タイトルの通り、私は今アニメを制作しておりまして

来年に、皆様の前で上映させて頂だくことが崇高な目標です。

といっても、今記事を書いている段階ではほとんど応援者がおらず

当日誰も来ないのでは?それよりも、完成しないことの方が問題ですが(杞憂)

 

 

これから進捗記事や、アニメの技術、使用ソフトや制作フローのあれこれを

平日、毎日更新していきていので、どうか応援して頂けたら嬉しいです。

 

 

 

さっそくですが、アニメ制作にあたって

最も大事にしたいのは

 

とにかく完成させること

 

品質も確かに大事ですし、実際自分もそちらを優先しがちです。

ですが、それらを天秤にかけるとやはり

完成させることを最優先事項にしたいと思いました。

なぜなら、当たりまえですが、完成しないと

誰にも見てもらえず、ただのジコマンになってしまうからです。

 

私は今までいくつか漫画を描いてきたつもりですが

ほとんど完成することなくボツになりました。

 

 

クオリティ優先しすぎて終わらない

 

 

これが最も大きな理由だと考えています。(もちろんやる気の低下もありますが)

俺はもっと、すごいものを作れるんだ・・・!

という感じで

 

私は実質3年以上、ひたすらプロットやネームを作っては

ボツにしていました。クオリティを3年間ずっと磨いては

ポイ捨てして

誰にも見られることのないものをジコマンで描いていたのです。

 

 

なので、この反省を生かして

とにかく完成!

完成しなければ

何の意味もない!

何かを犠牲にしてでも完成する

 

それくらいの勢いで作業しなければ

きっとアニメなんて

完成しないと思います。

 

そのためには、スケジュールが大事だと思うので

綿密に立てていきたいと思います。

 

宜しくお願い致します。

 

あと、読者様の中に、もし

個人製作している方がいたら是非

連絡していただきたいです。

色々と情報交換させていただきたいので

(同業者の方がいれば心強いです・・!)

ご連絡お願い致します。

 

ウェブサイトで検索かけても

現在稼働している個人製作のブログは

パッと見存在しないようです。

そういうこともあり

今回私はこのようなブログを

作成致しました。

 

アニメーションについての意見交換ができれば嬉しいです。