20歳までに、映画館で自作アニメ映画を上映!

   自殺寸前で、家族も崩壊し、借金1000万を抱え、進学も断念しました。一度底まで堕ちた私が今、表現できることー。※ブログ移転しました

4月14日 人の話を聞くこと。これが意外と難しい。

皆様お久しぶりですっ

 

親元を離れて、自立することになったので

 

少しバタバタしてしまい、更新が滞ってしまいました。

 

もちろん全く作業は進んでいません。

 

帰宅後に制作することは意外と辛いことが分かりました。

 

制作が辛いのではなくやり始めるまでが辛いのです。

 

いくら好きだと言えども、頭をフル回転させないといけないので

 

多少疲れてしまいます。なので、ふらーっとやり始める習慣を

 

つけないといけませんし、つらい仕事だと思ってはいけませんね。

 

現在の進行状況は絵コンテ60コマ程度で、

 

絵コンテ全体で言うとほんの10%にも

 

満たないでしょう。

 

 

あと、一番の学生とのギャップは

 

 

寝坊できない

 

 

もうこれだけです。

なので、学生時代はどっかで自分を甘やかして

 

夜更かしを繰り返し

 

寝坊していましたが、社会人ではそうはいきません・・。

 

ましてや新人なので、絶対に遅刻できないのです(゜_゜)

 

さらには誰も起こしてくれないので、寝坊した次点でもうアウト。

 

深夜2時だったのが、12時の就寝に変わり、制作時間も

 

何時間か削られました。

 

恐らく2時くらいまで制作しないと終わらないでしょう。

 

アニメを完成させるには、不屈の精神力と勇気と根性が

 

必須になってくるでしょう。

 

ちなみに職業は航空製造職で、ボーイング777

 

骨組みの一部を製造しています。

 

まだ新人なので右も左も分からない上

 

とんでもないプレッシャーです。

 

一回でもネジの穴あけなどを失敗したら

 

 

余裕で数百万飛んで行きます。

 

 

家具や電子機器ならまだしも

 

人を乗せて飛ぶ乗り物なので

 

不具合は絶対NG。

 

最大限の安全性が求められます。

 

穴あけ間違えました。

 

ミスったごめんなさい。

 

通販で家具を買ったときのような

 

不具合も、この世界では

 

絶対許されません。

 

航空整備士や製造職は

 

とんでもなくシビアな世界なので

 

周りもとんでもなく厳しいです。

 

怒られてばかりの毎日ですが

 

この経験はいつか創作の役に立つでしょう。

 

今年から社会人になる方に一つだけアドバイスです。

 

人の話を徹底して聞こう。

 

話をきちんと聞くことは簡単なようで

 

以外とできない人が多いのではと思います。

 

それは学生時代には気づけません。

 

話をきちんと聞く教育があまりされてないので

 

社会へ出ると、大変な目にあうこともあるのではと

 

思いますが、まずは「聞くこと」

 

これを徹底していけば、会社の信頼も厚くなるのではないでしょうか?

 

 

 

以上体験談でした笑

 

 

 

 

 

今日は金曜なので、久しぶりに

 

頑張りますっ