読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20歳までに、映画館で自作アニメ映画を上映!

   自殺寸前で、家族も崩壊し、借金1000万を抱え、進学も断念しました。一度底まで堕ちた私が今、表現できることー。

制作を一時中断致します。

ご無沙汰しております。

 

鐘崎裕太です。

 

只今私生活で問題が生じており

 

正直、心身ともに制作が

 

続行できない状態にあります。

 

この作品を創り、世界を肯定して

 

多くの皆様の心を救おうとする前に

 

まずは自分をジレンマな状態から

 

救わなければならない。

 

今の自分は、明らかに、この作品を

 

創れるような立場にはない。

 

そんな結論に至りました。

 

誠に勝手な決断ではございますが

 

この作品をさらにより良いモノにするために

 

一時的に休止期間を設けさせて頂きたいです。

 

必ず、ステップアップして

 

元気な状態で、掴んだ答えをもとに

 

この作品と

 

再び向き合わせて頂きたいです。

 

 

1年かもしれないですし

 

1カ月で復帰するかもしれません。

 

ですが、どうかその日まで 

 

鐘崎裕太を

 

静かに、見守って頂けたら

 

それ以上の喜びはありません。

 

 

 

 私も正直、まさに

 

ジレンマの中で揺れており

 

何を信じれば良いのか、何が正しいのか

 

分からない状態にあります。

 

なので、この休止期間の間に

 

世界を肯定できるほどの

 

自分なりの答え

 

というのを

 

探求させて頂き

 

心身豊かな状態で、また

 

鈴木春日と佐藤かえでの

 

新たな物語を、紡いでいきたいと思います。

 

  

遠回りしたり、時には

 

大変なご迷惑をかけるかもしれません。

 

 本当に少しずつですが

 

一歩一歩着実に

 

彼らと真剣に

 

向き合っていきたいと思います。

 

 

 

それでは、いつか

 

皆様と劇場で直接お会いして

 

新しい、本当の意味での

 

ジレンマ

 

を皆様に観ていただける日を

 

心から願っております。

 

 

 「思ったほど、世界はひどいものじゃない。
だけど、綺麗とも言えない。
それでも、この不完全な
世界を、自分を、愛そうー。」

 

 

 

このテーマが少しでも多くの方々に

響いて、勇気を与えられますように。

 

 

 

 鐘崎 裕太