読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20歳までに、映画館で自作アニメ映画を上映!

   自殺寸前で、家族も崩壊し、借金1000万を抱え、進学も断念しました。一度底まで堕ちた私が今、表現できることー。

重要なお知らせ!

 

ご無沙汰しております。

 

鐘崎裕太です。

 

 

今回、新しい企画として

 

私が今制作しているアニメ

 

「ジレンマ」を

 

みなさんと共有させて頂きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 共有とは?

皆様と共に、映画創りの過程を楽しむ!

 

簡単に言わせて頂くと

 

「一緒に映画創ろう!!」

 

 

です。

 

 

 完成した映画を見て 

 

楽しむだけでなく

 

映画の、苦しくも、達成感のある

 

「制作」の過程を

 

皆様と共有して、紆余曲折しながら

 

共に「映画創り」というのを 

 

楽しめればと思っております。

 

映画が完成して、上映された時の

 

何にも似つかないような

 

その感動体験を、皆様と共有したく

 

始めさせて頂きたいです。

 

皆様のお力添えを頂き

 

この「ジレンマ」を

 

形にできればと考えています。

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

 

 

「面白そう」で世界を繋げたい。

 

ことの発端は

 

「1人で制作するのではなく、

皆さんの持ち味を

存分に生かした制作ができれば

一体どんな化学反応が起きるのだろう?」

 

と思いたったことがきっかけです。

 

 

皆さんもご存じのとおり

 

アニメ制作は様々な

 

ジャンルの文化が合わさった総合芸術です。

 

・アニメーション

 

・音楽

 

・映像

 

・声

などなど・・・

 

 

だからこそアニメは美しいのですが

 

その分、厳しい制作となります。

 

 

その中で、私の活動を見て頂いた方に

 

「あ、こうやってアニメは作られてんだ。

へー

 

 

 

「ちょっと面白そう?」

 

と、この

 

「ちょっと面白そう?」

 

が増えれば、最高に嬉しいです!

 

 

「じゃあ

私音楽好きだから・・

私声優志望だから・・

私絵が上手いからやってみよっかな!」

 

という感じに

 

1人が挑戦すれば

 

「じゃあ俺声あてるわ!」

「じゃあ私背景描きたい!」と

 

「面白そう」で世界がつながっていき

 

さらに作品が面白くなって

 

またそれが

 

世界に広まっていくのです。

 

そして何より

 

SNSが発達した「今」だからこその

 

化学反応というものが

 

私はたまらなく

 

「面白そう!」

 

だと思ってしまったからです。

 

そうやって

 

皆様の色を混ぜ合わせたら

 

一体どんな鮮やかな色になるんだろうと

 

わくわくしております。

 

皆様が「面白がって」やって頂けたら

 

私は本当に幸せです。

 

誠に勝手な判断ではございますが

 

皆様の「ちょっと面白そう?」で

 

この作品はどこまで面白くなるのか?

 

無限大の可能性があると思いました。

 

 

 

全てがひっくり返ったとき、「最高の瞬間」は宿る。

 

しかし、アニメ制作は

 

とんでもなく精神力が問われます。

 

恐らく、私が思っているものよりも

 

何倍も辛い道が待っていると思います。

 

私もつい最近、その辛さに襲われ

 

制作を投げ出してしまいました。

 

今こそは、やっぱりやりたい!と

 

制作を続行していますが

 

半端な気持ちで、制作できるものではないと

 

痛感しました。

 

制作は登山のようなもので、正直

 

最初は楽しいですが、段々歩くことが

 

苦痛となってきます。

 

そして大体の方が、苦しさに悲鳴を上げ

 

歩くことができなくなり

 

ギブアップしてしまうのです。

 

 

 

大切なのは、頂上(完成)を強くイメージすること。

 

なのだと感じています。

 

 

そんな苦難を乗り越えることができた人だけが

 

頂点に立って、美しい景色を見られるのだと

 

思っています。

  

頂上に立った時

 

今までの苦痛が一気に

 

快楽となってひっくり返る。

 

世の方は、そんな

 

世界がひっくり返ったかのような

 

「最高の一瞬」

 

やりがいを見出している

 

のではないかと思います。

 

 

映画製作も登山と一緒で

 

長い時間をかけて

 

救われるのは、ほんの一瞬です。

 

ですが、ほんの一瞬だかこそ

 

感じたことの無いような

 

胸が躍動するような

 

濃密な感動ができるのだと

 

信じております。

 

なので

 

とにかく

 

どんなに苦しい思いをしても

 

面白い映画を創りたい!(見てみたい!)

 

 

 

という方

 

以下のメールアドレスまで

 

ご連絡して頂けたら幸いです。

 

どんな形でもかまいません!

 

 

kanezaki_yuta@excite.co.jp

 

 

共に、楽しんで

 

「最高の一瞬」を迎えられる仲間が

 

1人でも増えてくれれば

 

本当に嬉しいです!

 

具体的に何するの?

今までも、キャラデザやコンテ、脚本などを

 

晒してはおりましたが

 

今回からは完全に

 

コンテや、PVなどの

 

全ての制作データをオープンにして

 

みなさんに提供させて頂きます。

 

かなりのネタバレが予想されるので

 

完成した映画を、お客として

 

楽しみたい方は、閲覧はされないほうが

 

いいかもしれません。

 

wikiにて

 

ジレンマの製作過程を全て

 

公開させて頂きます。

 

もちろん脚本も公開予定です。 

 

他はまだ正直考えておりません。

 

ですが、仕事を辞めたので(!!)

 

桁違いに時間はあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まだまだ調整中なので

お待ち頂ければ幸いです。

 

 

今後とも

「ジレンマ」を

 

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

登山者募集中です。。。

ご連絡は↓まで

 kanezaki_yuta@excite.co.jp